福島の子供達に『氣』を!

福島の子供達に『氣』を!

先日の講演会「メンタルタフネス」=「氣の力」
会津若松市内の大戸中学校のあるお母さまからのお手紙です。
「栗田和悦先生、先日は大戸小中学校合同講演会においでいただきましてありがとうございました。
皆さんが先生のおかげで笑顔になれた事がとても嬉しく、もっともっと多くの皆さんに聞いていただけたらなあとも思いました。
私が先生の事を知ったのは、市連合PTAでの集まりの時です。栗田先生のことが書いてあり、一番に思ったことが、『今度の講演会はこれだ!!今、大戸小中は元氣がない、元気であっても本当に子供達は心から笑っているのだろうか?』などと思い、今までにない講演会をと思い、お願いをいたしました。
私には3人の子供がおりますが、長女は中3で受験生です。次女は中1でこの頃笑顔がなくなっており、長男は小3で甘えん坊で心配でした。
栗田先生の講演を聞いている間、子供はずっと笑顔で特に上の娘達にとっては大事な事を先生から学んだようです。先生の講演を皆さんが聞いている間も、終わってからもすごくいい笑顔で、私はとても胸がいっぱいになりました。
多くの皆さんから次のような感想を頂きました。
『とても良い講演でした。楽しかった!』
『これからもやってみたい、生きる力に良い影響を与えると思います。』
『学校の他の子供達に広めたい。』
『氣を込める、氣を入れるって大事だなと改めて思いました。』『明日からの学校生活に生かしていきたい。』
『これからの人生の生き方を示していただき、すごく前を向いて歩いて行くことの大切さを理解いたしました。誠にありがとうございました。最高の時間でした』など多くの感想を頂きました。
この栗田先生の講演のおかげで私もみなさんもそしてなによりも大戸小中学校が元氣になりました。有難うございました。」
大戸中学校 母

講演をしている時の皆さんの笑顔や、真剣な眼差しを見ることがとても嬉しいです。そして終えてから、何が一番嬉しいかというと、このような喜びの声が沢山の方から届くことです。
今回も沢山の方からいただきました。有難うございました。

何年かかるか分かりませんが、今後福島県内のすべての学校を回るのが目標です。
「来てよかった!」本当に「行ってよかった!」と思う瞬間です。
溌剌颯爽とやらせていただけることに感謝です!

http://dreamall.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です