メンタルタフネス(担当:栗田 和悦)

『道徳教育』=『心の教育』=『武士道』=『氣の力』です。
主催者著書

人間が人間本来の力を十分に発揮できる力の出し方をお教えします。
『あがった時の心の鎮め方、真のリラックスの仕方、心を強く持った時の人間の力の素晴しさを合氣道の実技(*注釈)でお見せします。』

皆様に 「人間が誰でも“本来持っている心の力”の存在」に氣づいていただき、一人一人が光り輝く存在として、ニコニコと元氣に、“生きる力”を涵養することが出来ると確信しています。

今の日本、子供からお年寄りまで、あらゆる年代に蔓延している「閉塞感」は、まさに“氣の欠乏症”だと痛感しています。

この研修で『誰もが一様に持っている“人間本来の力”の存在と威力』を体得して、活きいきと、希望に満ちた人生をスタートして下さい!

(*注釈)合気道のルーツは会津藩の大東流合気柔術ですが、当講座では合氣道の投げ技を除いた心の技、呼吸法などを実際に体験していただき、即お役立て頂いています。

[ 講座内容]

1.心と体の関係(心が体を動かす=道徳教育)
2.氣とは何か、どうすれば氣を出せるか
3.プラスの氣を使うと、どう変わるか氣の呼吸法は健康にどのように役立つか
4.笑いの効用~三位一体の氣の笑い
5.姿勢の大切さ~腰椎・仙骨・聖骨について
6.すべてのアスリート(野球、ゴルフ、マラソン等)に応用できる技
7.受験や、面接、プレゼンテーションであがらない方法
8.いじめの克服、対人恐怖症の克服
9.若返りの方法、脳細胞を活性化させる全身呼吸法
10.プラスの言葉とプラスの行動の重要性(道徳教育)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です